070-1943-0496
受付:9時~20時

地産外商の仕組みづくり

こんにちは。「ウイッシュ・ボ-ン」です。
『想い』を実現する為に、『一緒に』が私達のスタイルです。

1. いい物を作ったけど、売れない。
2. 売っても売っても儲からない。
3. 何を作ったらいいか悩んでいる。
4. 何所で売ればいいか迷っている。
こんな問題解決をお手伝いします。

カレンダー

« « 2022 8月 » »
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3

Company

概要

会社名

株式会社ウイッシュ・ボーン

住所

〒812-0013
福岡県博多区博多駅東2-10-16
川辺ビル3階4号室

TEL

070-1943-0496

090-4519-9520

Mail

ホームページからのお問い合わせはこちら

メールマガジンのご登録

受信希望時間
時00分 ~  時59分 まで

 ブログ 

練習の為の練習

2022-4-4 8:18

おはようございます。
ウイッシュ・ボーンの吉田誠です。
ゴルフの練習を毎週しているが本番のコースに出るとなかなか練習場のように上手くいかない。
レッスンを受けて指導を受けているうちについつい自分で考えて修正しなくなっているようだ。
実践を想定して自分で考えて修正出来ていない。つまり「練習の為の練習になっている」これでは上手くならない。
仕事の上でもよく陥る「本に書いてあるように計画する」と同じような気がする。

五感を鍛える

2022-3-27 12:43

おはようございます。ウイッシュ・ボーンの吉田誠です。
理性や知識を拠り所としていると情報の氾濫する世界では惑わされることが多い。
理屈や説明は後から意見を言う人の解釈で大きく変わる。
経営をしている人が決算書で成績を解説するのに似ている。
連続して経営する中で経営者は日頃から五感を鍛えることで、経営者に必要な六感を養う必要がある。
日々生きている経営は学校の成績表が出た時には手の打ちようがないから。

問題解決の手順

2022-3-21 10:48

おはようございます。ウイッシュ・ボーンの吉田誠です。
仕事を進めていくと、いろんな問題が出てくる。その時、全体を解決する手順として問題点を幾つかの
小さな問題点(人・仕組・時間・お金・体制等)に切り分けて考えていくと早く問題の根幹が見つけ出せる。
事業が進まない時に諦めないで前に進む覚悟があれば見据える問題も意外に早く解決出来て前に進めることが出来る。

歴史があるとあぐらをかく

2022-3-14 7:00

おはようございます。ウイッシュ・ボーンの吉田誠です。
2月と3月に別々の寿司屋で食事をして感じた事。
2月に食べに行った「寿司屋」は馴染みの店で、気軽に使っている。コロナ渦でお客の数も減っているのか
ネタの種類も少なくカウンターのケースにもそのままにネタを置いてある。
「コロナ渦でという言い訳」が見える。3月に行った「寿司屋」はきちんとネタが整然と並んでいる。
どちらも美味しいのだが、同じくらいの料金で3月に行った店の方が満足度が違う。
食べ物屋で清潔感もあり、大将の動きも神経が行き届いている。お勘定を済ませて
外に出ると、大将も店の外に出てきて私たちが見えなくなるまで見送り、深いお辞儀をしていた。
また来たい店であった。2月の店は先代が亡くなって、一生懸命だったころにはいい店だったが
最近は、コロナが言い訳になり、先代のブランドにあぐらをかいている様に感じた。

アイデアや机上プランではない

2022-3-7 7:40

おはようございます。ウイッシュ・ボーンの吉田誠です。
アイデアや机上の空論では物事は解決しません。知識や情報を並べたてたり、抽象的な話にすり替える事を
有識者とか専門家と言われる人がテレビやSNSで発表している。
物事を解決するには、目標がより具体的であり、期限が決められていてそれに基ずく問題の分析が必要になる。
感情に訴えたり、不安を大きく煽って人の動きをコントロールしようとする風潮にある。
もっと、現実、現物、現場を分析し主体的に問題解決をする必要を感じる。