070-5818-9680
受付:9時~20時

地産外商の仕組みづくり

こんにちは。「ウイッシュ・ボ-ン」です。
『想い』を実現する為に、『一緒に』が私達のスタイルです。

1. いい物を作ったけど、売れない。
2. 売っても売っても儲からない。
3. 何を作ったらいいか悩んでいる。
4. 何所で売ればいいか迷っている。
こんな問題解決をお手伝いします。

カレンダー

« « 2020 8月 » »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

Company

概要

会社名

株式会社ウイッシュ・ボーン

住所

〒812-0013
福岡県博多区博多駅東2-10-16
川辺ビル3階4号室

TEL

070-5818-9680

090-4519-9520

FAX

092-510-0143

Mail

ホームページからのお問い合わせはこちら

メールマガジンのご登録

受信希望時間
時00分 ~  時59分 まで

 ブログ 

大切なブランド化

2020-6-29 8:20

おはようございます。ウイッシュ・ボーンの吉田誠です。昨日も熊本の小国町に行ってきました。地方に行くと「一生懸命モノづくりをしている報われない事業者」にお会いします。彼らは人と話すのが苦手で黙々とモノづくりに励まれています。SNSが普及して個人で情報を安価に手軽に発信出来るようになり、問屋や小売店を通さなくても物が売れる時代になりました。今から彼らが日の当たるところで活躍できるはずです。一番肝心なことはその道具を使う前に、事業者が起業した時の想いやその土地に住んで営みをしている理由を生活者に伝えて、人から人へ伝わることが大切になります。ですから、「自分の企業やなり合い」をライブ感を持って伝えるためにも文字に書き起こす必要があります。

新しい制度の定着

2020-6-22 9:30

おはようございます。ウイッシュ・ボーンの吉田誠です。時代の変わり目に不具合のある制度の合理的な改革が着手される。頭で考えて作り上げた制度は確かに合理的なのではあるが、それまでの制度に慣れ親しんでいる既得勢力は感情的に受け入れない。ですから、今回のコロナの影響で合理的でないと分っている制度改革ももう少し時間が必要に思う。また、コロナ以前の既得権益は揺り戻しをすると考えるので、次に備えるには気長に取り組まないと定着しないと思う。

歴史に学ぶ

2020-6-15 12:36

おはようございます。ウイッシュ・ボーンの吉田誠です。まだまだ、コロナの影響が収まりません。日常に戻るのに少し時間が必要です。ですけど、今までと違う日常が始まります。コロナの不安で国や社会の仕組みに不満ばかりがSNSで投稿されています。ですけど同じような現象が歴史には記録されています。これを冷静に受け留める精神状態が大切です。社会不安、経済の減速、生活の基盤の見直しです。傍観者にならないで、自ら解決する事を忘れてしまわないようにしましょう。

中小企業の戦い方

2020-6-8 8:10

おはようございます。ウイッシュ・ボーンの吉田誠です。コロナの対策で国や自治体、それに電通などの大手の企業が仕組みを使い、お金を動かしてます。この仕組みは既得権のある大きな組織の動き方です。中小企業は仕組みに組み込まれた戦い方では、売上や利益を残すことが多くは望めません。中小企業で大切な自分の土俵を作って勝ち抜くには、仕組みづくりではなく、顧客を絞り込んだ仕掛け作りが大切になります。なぜなら、体力や財力に劣るからです。もう一つ大切なポイントは「絞り込んだ顧客に、届くように情報を発信する力です」。これには
売ろうとする商品の機能情報ではなく、どんな想いでどんな人が作っているかの物語を見せて「共感を誘う」情報発信を行うことがもう一つ決め手になります。時間も人もお金もない弱者が勝つ方法だと考えます。

前向きに行動する。

2020-6-2 10:40

おはようございます。ウイッシュ・ボーンの吉田誠です。コロナの影響で、経済や人の流れも混乱しています。特に飲食店が店舗にお客を入れて営業するのに苦労されてます。慣れないケータリングでコストもかかり、売上が取れても利益が残らない状況です。ここで考えることは店舗や問屋を使っての販売に頼るのではなく、直接消費者と繋がる販売の構築を模索する必要があります。時間がかかるビジネスの構築ですが3年ほどで形になるように、前向きに計画して、行動する必要あ有ります。「目先の売上も大切ですが未来につながる仕掛けが必要です。」