070-1943-0496
受付:9時~20時

地産外商の仕組みづくり

こんにちは。「ウイッシュ・ボ-ン」です。
『想い』を実現する為に、『一緒に』が私達のスタイルです。

1. いい物を作ったけど、売れない。
2. 売っても売っても儲からない。
3. 何を作ったらいいか悩んでいる。
4. 何所で売ればいいか迷っている。
こんな問題解決をお手伝いします。

カレンダー

« « 2022 10月 » »
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

Company

概要

会社名

株式会社ウイッシュ・ボーン

住所

〒812-0013
福岡県博多区博多駅東2-10-16
川辺ビル3階4号室

TEL

070-1943-0496

090-4519-9520

Mail

ホームページからのお問い合わせはこちら

メールマガジンのご登録

受信希望時間
時00分 ~  時59分 まで

 ブログ 

新規事業の立ち上げ

2014-3-13 17:13

ウイッシュ・ボーンの吉田 誠です。今日は、私の事業立ち上げについて話しましょう。
2014年3月17日から新規事業の事務所の開設をします。なんで、今更と思いますが、コンサルタントで勉強会を
定期的にやっているだけではやりたいことの実現に時間がかかり過ぎて死ぬまでに実現しないので、勇気と覚悟を持って
「株式会社ウイッシュ・ボーン」を立ち上げます。福岡商工会議所8階です。皆が集まりやすく、分りやすい場所でJR博多駅から歩いて10分です。ここから、世界へ九州の食を発信します。3年を目途に海外への輸出をスタートさせていきます。ご期待くださいーそして是非われらのオフィースにお越しください。

「九州の食EXPO」で感じたこと

2014-2-14 13:24

ウイッシュ・ボーンの吉田 誠です。
11月から3ヶ月の短期間に160社を集めた展示会を行った。2月10日11日の二日間、九州各県の小企業・個人事業・農業法人を集めて、1日目はバイヤーさんとのマッチング商談会で2日目が一般入場者を入れての販売会。おかげさまで、1万3000人の集客もあり、多くの出展者が日頃会えないバイヤーとの商談も進み実りのある成果も生まれた。
ここで、感じた事は第一に「人を巻き込まないと仕事にならない」と言うこと。短期の準備期間で行うのに「情熱・夢・信頼・そしてその道に秀でた人間の集団」が必要だと言うことです。そして、デレクションの大切さと進捗管理の大事さそれにコミュニケーションと言う確実に伝わっているか確認する行為です。多くのものを学びました実践と行動の中で・・・・

「九州の食EXPO」で感じたこと

2014-2-14 13:23

ウイッシュ・ボーンの吉田 誠です。
11月から3ヶ月の短期間に160社を集めた展示会を行った。2月10日11日の二日間、九州各県の小企業・個人事業・農業法人を集めて、1日目はバイヤーさんとのマッチング商談会で2日目が一般入場者を入れての販売会。おかげさまで、1万3000人の集客もあり、多くの出展者が日頃会えないバイヤーとの商談も進み実りのある成果も生まれた。
ここで、感じた事は第一に「人を巻き込まないと仕事にならない」と言うこと。短期の準備期間で行うのに「情熱・夢・信頼・そしてその道に秀でた人間の集団」が必要だと言うことです。そして、デレクションの大切さと進捗管理の大事さそれにコミュニケーションと言う確実に伝わっているか確認する行為です。多くのものを学びました実践と行動の中で・・・・

展示会「九州の食」が教えてくれた

2014-2-13 12:43

ウイッシュ・ボーンの吉田 誠です。
私が携った「九州の食EXPO」が終わりました。無事1万4千人近くの来場者を記録できました。北九州での食の祭典としては、大成功だと思います。マスコミ各社も記事に取り上げ、放送局も民放4社NHKと5社が放送してくださいました。出展準備が11月から始めて正月も無い状態で3ヶ月で準備しました。色んな才能能力のある方たちの協力と毎週の打合せ、役割分担外からのサポート。凄いパワーでした。さすがに翌日は疲れて寝床から出るのがやっとでした。
この中で感じた大切な事は「人を巻き込む」「確認をみんなで共有する」「シンプルに分りやすい言葉で表現する」
そして、もっとも大切な事は「情熱をもってやり続ける事」でした。我々が応援する中小企業や個人事業主は過去の経験に囚われて、臆病になっていると言うことです。コレを打破する「情熱」を伝えて行きたいと感じました。
一人の人間が考えるよりみんなで考え意見を言っていただける場所を提供する大切さです。今回出展の雲仙や鹿児島や宮崎それに大分の皆さん、長崎、佐賀の皆さん熊本の皆さん、それに地元福岡でも色んな成果と化学反応が起きる予感がします。実践は不可能を可能にする大切な行為です。一緒に考え実行していきましょう。
私も、皆様に来月から来ていただける事務所を福岡商工会議所8階に開設します。お気軽に立ち寄りください。

展示会「九州の食」が教えてくれた

2014-2-13 12:43

ウイッシュ・ボーンの吉田 誠です。
私が携った「九州の食EXPO」が終わりました。無事1万4千人近くの来場者を記録できました。北九州での食の祭典としては、大成功だと思います。マスコミ各社も記事に取り上げ、放送局も民放4社NHKと5社が放送してくださいました。出展準備が11月から始めて正月も無い状態で3ヶ月で準備しました。色んな才能能力のある方たちの協力と毎週の打合せ、役割分担外からのサポート。凄いパワーでした。さすがに翌日は疲れて寝床から出るのがやっとでした。
この中で感じた大切な事は「人を巻き込む」「確認をみんなで共有する」「シンプルに分りやすい言葉で表現する」
そして、もっとも大切な事は「情熱をもってやり続ける事」でした。我々が応援する中小企業や個人事業主は過去の経験に囚われて、臆病になっていると言うことです。コレを打破する「情熱」を伝えて行きたいと感じました。
一人の人間が考えるよりみんなで考え意見を言っていただける場所を提供する大切さです。今回出展の雲仙や鹿児島や宮崎それに大分の皆さん、長崎、佐賀の皆さん熊本の皆さん、それに地元福岡でも色んな成果と化学反応が起きる予感がします。実践は不可能を可能にする大切な行為です。一緒に考え実行していきましょう。
私も、皆様に来月から来ていただける事務所を福岡商工会議所8階に開設します。お気軽に立ち寄りください。